EL CEIBOは2017年2月5日で40周年を迎えました!

EL CEIBO Boliviaは南米ボリビアのエルセイボ農業協同組合と世界的なチョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセルとの共同開発で誕生したカカオ原産国発のファインチョコレートです。
(アルトベニ地方トリニタリオ種のカカオを使用)

◆EL CEIBO Boliviaは開発途上国の生産者をサポートするフェアトレード製品です。
◆EL CEIBO Boliviaのカカオは欧米の厳しいオーガニック認証を取得しています。

日本では私たちRimexco FoodsがEL CEIBO Boliviaの唯一の総代理店です。



 
ELCEIBO Bolivia(エルセイボ・ボリビア)

クロエとカカオ生産農家とのコラボレーション

カカオ生産地発のトップクオリティー・チョコレート誕生秘話
南米・ボリビアを代表する農業協同組合・エルセイボは、約1200人の個人カカオ栽培農家から構成されております。1977年に設立し、1980年代には、いちはやくBOLICERT(ボリビアの認証機関)よりカカオ農園として世界で初めて有機認証を取得しました。アマゾンの熱帯盆地とアンデス山脈の高山都市の高低差4000m以上という地形の特徴を巧みに使い分けることによって、エルセイボはカカオ豆の栽培からチョコレートの製造・輸出までの全工程を同組合で行うことを可能にしたのです。
カカオ生産地発のトップクオリティー・チョコレートが誕生した背景には、自分たちで育てた最高級カカオ豆で世界に通用するファイン・チョコレートを作りたいという、カカオ栽培農家たちの熱い想いと、それを支援するNPO団体とチョコレート鑑定家の存在があります。
豊かな天然資源に恵まれながらも経済復興への長い道のりを歩んでいるボリビアでは、海外からの国際支援に甘んじるだけでなく、ボリビア国内でも大きく変革しようとしていますボリビアの輸出産業を変えるべく組織されたNPO団体・FNN(Fundacion Nuevo Norte)は、欧米で教育を受けたボリビア人たちによって運営され、ボリビア国産原材料を最終商品として加工した製品の海外輸出を支援しています。世界に通用するファイン・チョコレートを輸出したいというエルセイボの熱い想いを実現するために、海外との折衝など全面的に支援してきました。
トップクオリティーの製品開発には、海外のプレミアムマーケットに精通した専門家の力も必要でした。FNNの要請を受けた、フランス人チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセルは、外交官の父の仕事の関係で学生時代ボリビアに在住したという縁もあり、即座にエルセイボのカカオ農園を訪れました。そこで栽培されている高品質カカオ豆と、エルセイボの人々の熱い情熱に突き動かされ、2年の歳月をかけて海外マーケット向けファイン・チョコレートの商品開発からマーケティング戦略まで、エルセイボの人々と一緒に味と品質にこだわった高品質チョコレートの開発に携わってまいりました。
カカオ生産地発のトップクオリティー・チョコレートは、ボリビアの豊かな自然とエルセイボの人々の熱い情熱、彼らを支援する専門家たちによって誕生したのです

[CHLOE Chocolat] より引用












 
クロエ・ドゥートレ・ルーセルは、パリに拠点に活動しているチョコレート鑑定家です。
クロエの著書に、チョコレートを愛するものにとっては、まさにバイブルと言える一冊といえる「The Chocolate Connoisseur」(「チョコレート・バイブル」)という本があります。
               
 
More about EL CEIBO Bolivia