カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ロースター 呉村 秀幸
『さつき珈琲」オーナー 

呉村 秀幸 





ごあいさつ

私、「さつき珈琲」店主の呉村は、日本の自家焙煎珈琲の第一人者である「カフェバッハ」創業者の田口護(たぐちまもる)氏に、師事、焙煎技術を学びました。

珈琲豆はコーヒーチェリーといわれるフルーツの種です。
その風味はとても繊細ですので、
焦げた匂いや煙たい風味で隠れる事のないよう細心の注意を払いながら焙煎しています。





豆を焦がす事のないよう
他店の焙煎時間の1.5倍〜2倍位の時間を掛けて焙煎しています。
じっくりと時間を掛けて焙煎した珈琲豆は、ふっくらと膨らみ、柔らかな味わいに焼きあがります。






厳選された最高級の豆は、豆本来が持つ、優雅な香りとフルーツのような甘み・酸味といった個性を最大限引きだす事が出来ます。
そしてトゲがなくとても飲みやすい、クリアな珈琲に仕上がるのです。
それを最高の珈琲としてお客様にお届けする。






ルーベン氏より、ボリビアのスペシャルティコーヒー豆の焙煎依頼を受けてた時は、
その生豆の美しさに丁寧な栽培とより確かなハンドピッキングに感動しました。
 




その味わいは、生産地の土壌や気候などの栽培環境、種の品種などによって千差万別です。
また、同じような環境であっても栽培した農家さんによっても風味は全く異なります。
   
スペシャルティコーヒーという言葉を聞かれた事はありますか?
〜種子からカップまで From Seed to Cup 〜
それは珈琲豆の栽培(種)から、
最終的に人が飲むカップの中のコーヒー(カップ)までを
定義した言葉です。
 
生産地から輸入した最高級の豆を焙煎して最高の珈琲に仕上げる事が
さつき珈琲の”役割”であり、
その珈琲をより多くのお客様にお届けする事で「クリアな珈琲のある生活」を広め、
コーヒータイムを楽しんで頂く。
それがさつき珈琲の”仕事”です。


http://www.satsuki-coffee.com